読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

A Perfect Circleの『imagine』を聴きながら、ブログを書く(『悪魔が憐れむ歌』 感想)

気がついたらこんな時間になって、またブログ書けないのか……と落ち込みかけた今日この頃。うだうだ悩むより少しでも前進したいよね。 A Perfect Circleの『imagine』を聴きながら、ブログを書く。 名曲のカバーでね、おすすめです。このバンドはあの『コンス…

それでも。それでも、負けないと!(『ダラス・バイヤーズクラブ』 感想)

うぅ……頭がいたい。 昨日、気がついたら掛け布団もかけずに扇風機を全力であびていたが一体何が原因で頭がいたいのか、これだあああああああああああああああああっ!! 俺は馬鹿か。(何を今更) それを改めて実感した日だった。 しかし、風邪ぐらいでこん…

味のある文章

文章に味があるという人はいるもので。 比喩でも何でもなく、まるで食べ物を食べているかのように文章を読むだけで何らかの触感がある人がいる。 まぁそこには、その時期の自分の感性だからはまっていた人もいて、年が経つにつれて違ったな……というのもある…

本当に楽しいと思えるものをやりたい(analecta更新報告 および ポイントに囚われずを千利休から語ってみようの巻)

analectaを更新しました。 何だ、本編でネタなくなったのか? うるせーよ! と言いたくなりますが、いえ、ネタがないわけじゃなくてですね。ちょっと、本編とは違うことをやりたい。ちょっと試したいことがあってですね……。 んぅ、例にしていうと。 例えば、…

ふと、思ったこと(「なぜボーカロイドは衰退したのか」「なぜ時代劇は滅びるのか」から思いついた考え)

ふと、思ったこと。 あと、時代劇研究家・春日太一さんの著書『なぜ時代劇は滅びるのか』。 なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書) 作者: 春日太一 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (29件) を見る 他にも、マ…

ワタシの不思議、俺の不思議、クラゲの不思議(『クラゲの不思議』感想)

……世界は残酷である。 進撃の巨人(実写版)でも言っていた。 俺は何度でも宣伝するぞ。世界は残酷なのである。進撃の巨人(実写版)で言っていたのだ……。 都会の喧噪につかれるか。 つり革をにぎり、電車に揺られて、夜、家に帰宅する。 このとき、たまらな…

ムハッムハッ!(『ガンパレードマーチ 2K 未来へ 1』 感想)

今やっているバイトは、会社から電話で「あっち行ってくれ」「こっち行ってくれ」と言われる仕事で、その行き先の現場で仕事をするものだ。どれもこれも遠かったり、分かりにくい場所だったりで大変なのだが。それよりも大変なのは、急な予定変更だ。当日に…

また詩的だ(『永遠の故郷 薄明』 感想)

朝早くに起きてしまった。 いや、昨日電気を点けたまま寝てしまって――そのまま、起きたのだが。 時刻は五時ちょいと前。 もうこの際だからと、本を読んで過ごす。バイトまでも時間あるし、余った時間は執筆にあたろう。 読んだのは、吉田秀和の『永遠の故郷 …