読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

書くしかないんだなぁ……

 昔、セミが嫌いで――というか、昆虫全般が苦手なんだが。

 幼い頃は夏の時期はよく友達にセミを持って追いかけられていた。今思えば、爆弾を持った兵士ってあんな感じなんだろうか。アメリカン・スナイパー……いや、不謹慎か。

 友人は一度こけて「だ、大丈夫?」と俺が心配しても、立ち上がって俺を追いかけてセミを投げつけたが、いやそんなことに立ち上がらないでくれ。

 

 今は昆虫はある程度、慣れてきた。

 それこそカブトムシだって見るのは嫌だったし、子供は昆虫が好きだから~、とか言う大人を見ては内心(ゴジラに喰われろ!)とか思っていたが、意外と慣れるものだ。

 いや……慣れたというか、うん、少しは平静を保てるようになったよ。

 例えばゴキブリをみかけても(これを昆虫全般と比べていいのか疑問だが)、昔はホラー映画に出てくる被害者のようにキャーキャー言ってさわいだ挙げ句、恐怖で逃げることもしないで立ちつくして逆にピンチになることがしょっちゅうだったが……。

 

 今は大丈夫だ。

 今は、奴が俺の目の前に現れても(お互い、争いはやめようぜ?)(……わかったよ)とアイコンタクトぐらいは取れるようになった。

 そう、以前の俺とは違うのだ。弱者であることに甘んじ、震えるばかりじゃないし。だからといって、戦に駆り立て無駄に血を流す愚か者でもない。

 ……いやまぁ、ゴキジェットが近くにあったら修羅と化すけどさ。

 何なんだ。

 

 

 さて――さてと言っても、今日はとくに語る話題ないのだが。

 あぁ……小説が進まない。

 『D=GHOST』が全然進まない。

 あれか。俺はやっぱ、追い込まれないと書けないタイプなのだろうか?

 先々月、先月は、一週間ぐらいで長編書き上げて(お、俺ってパネェ)って打ち震えていたが。……いや、計画的に執筆すればそんなことにはならなかったという説もあるが。

 んぅ……。

 いや、こんなこと言ってる今も、書かなきゃ解決しないんだけどさ。

 他にもやらなきゃいけないことあるし。

 あぁ……。

 ぐだぐだ言ってないで、書くしかないんだな。