読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

論理フェチ

小説 語り

 『D=GHOST』の新章の構成にてまどる。

 

 いや、イタリアの水上都市と、カラフルな色彩の――それこそ、キューバにある街並のようなのを組み合わせたくて、色々調べながら書いてた。

 『anarelcta』も建築描写にアホみたいに力入れたが……建築が好きなのかな。

 細々としたのが好きなのか。

 いや、単純に論理好きなのか。

 

 俺は、自分を論理フェチだと思っている。

 論理。

 これこれ、こういうことだから、これはこうである。

 論理。

 原因があり、その結果がある。理由がある。俺は、そういうのがたまらなく好きなんだな。

 だから、推理小説が好きだし、SFの世界観を説明するくだりも好きだし、歴史を調べるのも、科学を知るのも、今のように建築を知るのも好きだ。そりゃ、そこにはそうなるための理由――論理が山ほどあるからね。

 俺はこれを、論理フェチと呼んでいる。

 さぁ、これを読んでるきみも、レッツ論理フェチ♪ ……何言ってんだろう。

 

 ともかく、校正が終わったら『D=GHOST』は久々に投稿しよう。

 いや、エブリスタに書くのも用意しなきゃいけないが。いやいや、他にもやること残してるだろ――うおおおおおおっ……。