読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

最高だよランディ!(『21オーバー 最初の二日酔い』 感想)

アメリカ映画 映画 感想

 また、久々にブログ書くよランディ。

 ノクターンツイッターもブログも音沙汰なしだったけど、小説書いたり、あと生きてるぜ! ランディ!

 映画観てない人はランディランディうるせーよランディ、何だよランディと思うかもしれないが。ま、ともかく面白い映画なので見て欲しい。騙されたと思ってランディしてほしい。

21オーバー 最初の二日酔い [DVD]

21オーバー 最初の二日酔い [DVD]

 

 

 『ハングオーバー!』の人が関わっているらしい。

 なので、これもまぁ二日酔いである。(正確には二日酔いしてないんだが)

 

 友人・ジェフの21歳の誕生日を祝うため(ほぼ強制)に、ミラーケイシーは三人で酒飲んで暴れていたが。

 本当はジェフは翌日に大事な面接があり、それに間に合わせるよう送り届けなきゃいけない。だが、一杯だけにするつもりが浴びるように酒を飲み、暴れまくり、某アイドルを思い出すような有様になっていく。

 いやでも、それでも、と元いた家に送り届けようとするんだが、生憎ひさびさの再会なんで住所が分からない。住所を探さなきゃ家に送れない、と。

 ジェフの友人を捜し回って住所を聞き出そうとするんだが、ジェフのポケットには銃はあるし、殺人未遂を起こしていたと知るし、ランディという男が何故かからんでくるしと、滅茶苦茶な自体に陥る。

 

 

 まぁ、内容的には言ってしまえば『ハングオーバー!』と某インド映画のようである。(ネタバレ)

 いや、でもね。

 親友のために悪戦苦闘しながらも、懸命になる姿はやっぱ良い映画でした。いや、コメディだからゲロにまみれたり、女の集団に襲われたりと、ほんと散々な目に遭うんだけど。

 

 あと、この映画はキャラクターがよくてね。

 とくにお邪魔キャラとして登場するランディという男がいい。

 俺が冒頭に散々かましたのも、このランディという男のせいなのだが。

 映画を見れば何故ランディランディ言ってるのかが分かる。俺はニコニコのタイムシフトで見たが。

 いやもう、弾幕がランディランディうるさかった。東方の弾幕以上にランディランディ言ってたと思う。きみもランディ、明日もランディ、俺もランディである。何いってるか分からない? 俺も分からない!

 ほぼ徹夜で執筆して、こんな映画観てるからなんだけどね。

 

 でも、ほんといい映画でした。

 たまにはこういうのも見ないとね。健康に悪いよ。

 以上、蒼ノ下雷太郎でした。した!