読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

カクヨムと書けばアクセスされるだろうと安心しきってるわけじゃないぞ!

 昨日の記事は、コメント数もアクセス数も多かったね。

 これまではアクセス数が極端に多いことはあったけど、コメント数があれだけもらえたのは初めてである。あれか、やはり伝える力が強かったのか。

 それとも本か、クリードか。いや、全部だとは思うが……。

 

 ここで、俺は馬鹿だから調子に乗って(き、きっと馬鹿って力強く言った俺に惚れたに違いないんだな。ブヒヒヒヒッ……)とならないように気をつけなければいけない。俺は調子に乗る男なのだ。今だからそんな状態の俺を『キモイわっ!!』と言えるのだが、実際その状態になったら何も見えないかもしれない。感じないかもしれない。一種の洗脳だ。大東亜――いや、何でない。

 ともかく、そういう状態になったら俺を殺してほしい……いや、何を言ってるんだ俺は?

 

 まあ、カクヨムまでもう二日。二日しかない。正確には二日すらない。

 校正に次ぐ、校正。

 泣く泣く消す文章もあれば、かがやきなおす文章もあり。

 阿鼻叫喚、同時に、百花繚乱のような有様である。

『7start 2.0』

 あれこれ迷ったが、多分今書いてる本命の作品はこの題名にしようと思う。

(ぶっちゃけ、なろうに送ったヤツの改稿作だ)

 話の大筋は変わってないが、細かいところ――世界設定、描写などが大きく変わった。

 かなりの自信をもって送る――とはいうものの、まだ誰にも見せてないんで。

 実際、どんなもんか不安になっている。

 

 おもしろいと思うんだけどなぁ。

 おもしろいと……うぅ……胃薬……。

 

 昔、『ひぐらし人狼』というゲームをやっていたとき。

 誰もが胃薬を求めていたが、あのときのような状況を思い出した。

 あぁ、あのときは俺学生だったな。

 学生……ふふふっ……。

 

 土曜日の朝に、何やってるんだか。

 ともかく、蒼ノ下雷太郎でした。