蒼ノ下雷太郎のブログ

一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。

映画 感想

見る前は秒速五センチメートルで俺が死ぬんだろうなと思ってました(『君の名は。』 感想)

「君の名は。」、人気ですね。 www.kiminona.com 自分は学生の頃に新海監督を知りました。エロゲーのOPですね。 エロゲーって、言っちゃ悪いけど低予算でアニメのOPでも珍しいのに(あるにはあったけど)、こんな綺麗で、すさまじいOPを作るなんて――というの…

霊界からの人間界に対するサイコーのオモテナシ(『貞子vs伽椰子』 感想) 

この前、ある映画を見ましてね。 六時ぐらいの回だったんで、やっぱり結構人がいて、中にはマナーの悪い客もいてね。 上映中もペチャクチャうるさかったり、その前は前の席に足かけたり(前の席に人が座るとすぐ引っ込めたけど)、苛々しながらも何も言えな…

数字で終わらせるなという想いが伝わる(『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 感想)

さっきまでこれを読んでいた。 アベノミクスで日本経済大躍進がやってくる (現代ビジネスブック) 作者: 高橋洋一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/03/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 1回 この商品を含むブログ (5件) を見る いや、細…

溢れる母性が止まらない(『チャッピー』感想)

そういえば、『チャッピー』がもう旧作の料金で借りられるなと。 数時間前の俺は一発ブン殴ってやりたいことを言っておりました。 馬鹿が! 旧作とか新作という問題じゃない、映画館で見たか見てないかの違いだこれは。 ……残念ながら、その真実に気付けたの…

思うこと(『X-ミッション』と『セデック・バレ』についても語る)

頭痛い……映画観てきたけどさ。 正直、『X-ミッション』、微妙だったな……。 食品添加物を疑うようであれだけど、CGっぽいのも結構あったよね? 冒頭の金を空中でばらまくとことか、山から飛び降りるのもそれっぽいシーンあったし、てか滝から飛び降りるのだ…

突き抜けるだけが人生さ!(ジャッキー・チェン主演『デッド・ヒート』 感想)

『7start 2.0』の更新、遅れてすいません。 校正とか、つい気になってしまいまして。 いや、ブログ書いてるヒマあるならやれという話ですが。 宣伝上、そういうわけにもいかないのでね。 映画の感想でも語ろうと思う。 デッド・ヒート ― スペシャル・エディ…

ただ、純粋でありたかった人の話。そして、純粋になれなかった人々の話(『三隅研次監督『剣』』 感想)

あれだよね。 某サイトで、集団●殺が流行ってるよね。 ……いや、何でもないです。 お口は災いの元と、昔の人は言うおりまして。だから、お口にチャック、正義のヒーローの背中もチャックなんて必要があります。本当に話したいことは、大抵の場合は災いしか生…

KADOKAWAががんばってるからこそ、カクヨムの僕らは昔の角川映画を見なければ

閉塞感。 価値、未来性、つまらない、つまらない、退屈、周りの人間がクズに見える。 浅野いにおの漫画じゃあるまいが、どの時代にも行き場のない人々というものはいて。 そのはけ口みたいなものとして芸術はあった。 60年代には知的で金持ちや権力にこび…

最高だよランディ!(『21オーバー 最初の二日酔い』 感想)

また、久々にブログ書くよランディ。 ノクターンもツイッターもブログも音沙汰なしだったけど、小説書いたり、あと生きてるぜ! ランディ! 映画観てない人はランディランディうるせーよランディ、何だよランディと思うかもしれないが。ま、ともかく面白い映…

こういうのが、見たかった(『激動の1750日』 感想)

集団抗争というのは、ようするにたくさんの人が、殺し合うのだが。 これが現実でやられるとたまったもんじゃないが、映画や小説の中なら問題ない。 ……いや、これ、現実の事件をモデルにしてるけどさ。 あぁ、俺もアウトレイジのあの刑事と同じである。 どん…

んぅ(『クリムゾンピーク』 感想)

昨夜、【クリムゾンピーク】を見てきた。 crimsonpeak.jp んぅ、正直微妙だった。 いや、背景美術はやっぱりすごいんだ。 『ヘルボーイ ゴールデンアーミー』など、おそらくはスターウォーズの酒場シーンを見て感動した世代のように、細緻に描かれた小道具や…

昨夜、『ストレイト・アウタ・コンプトン』を見てきた(『ストレイト・アウタ・コンプトン(映画)』 感想」

昨夜、『ストレイト・アウタ・コンプトン』を見てきた。 soc-movie.jp ストレイト・アウタ・コンプトン アーティスト: N.W.A. 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2015/12/09 メディア: CD この商品を含むブログ (3件) を見る 80年代、世…

最近の話題

ちょっと、カクヨムのが遅れてるので今週から挽回したいとこ。 最近の話題だと。 『レイジングブル』や『戦争と人間 第二部』を見た。 レイジング・ブル [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2014/02/05…

ロッキーを、3からザ・ファイナルまで見た

ロッキーを、3からザ・ファイナルまで見た。 ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2007/10/05 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (95件…

「ガウッ!」と喰い殺せ(『ドッグ・バイト・ドッグ』 感想)

映画秘宝exを見て、気になった映画で『ドック・バイト・ドック』というのがある。 映画秘宝EX 映画の必修科目04 クライム・アクション100 (洋泉社MOOK) 作者: 青井邦夫,アサダアツシ,尾崎一男,キシオカタカシ,桑原あつし,多田遠志,てらさわホーク,長野辰次,…

エロ小説を書くのは楽しい(『禁断の女子刑務所』 感想)

エロ小説を書くのは楽しい。 創作活動がストレス発散やある種の解放になってるものは多いが、そして意外なことにそれが評価されやすかったりもする。『進撃の巨人』なんてとくにその例で、吐き出さなければ死んでしまうほどの想いだからこそ、見る人を圧倒す…

四鹿とか、かわいいね。 こいつを不幸にする奴は地獄に落ちればいいよ(『感染』 感想)

小説家になろう、で投稿してた『7start』を改めて校正している。 まあ、カクヨムに送るつもりなのだ。 校正してみると、これでも俺は成長してるんだなと実感する。それだけが唯一の救いか。 あと、校正してて、このキャラクターってこんなかわいかったんだな…

まだ自分には抗う手段があると(『予言』 感想)

映画を見てる見てるって言う割には、案外有名な作品を見てないことが多く、それが『シャイニング』であったし、『地獄の黙示録』である。 そして、鶴田法男監督の『予言』もその一つだ。 予言 プレミアム・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン …

何より戦いに赴くシーンだよ(『ホームアローン2』 感想)

昨日と今日、『ホームアローン』を見たのでそれの話をしようと思ったが、流石に一作目は誰もが見てるであろう映画だし、それを今更語っても俺は深い情報があるわけじゃない。では、どうすればいいか。 『ホームアローン2』だったら、1よりかはTVで流れて…

アクションはすごい(ツイ・ハーク監督『ドリフト』 感想)

最近見た映画の感想。 『ドリフト』 ドリフト [DVD] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売日: 2009/12/02 メディア: DVD クリック: 3回 この商品を含むブログを見る ツイ・ハーク監督の作品。 ツイ・ハーク監督は、『ワンス・アポ…

心を解放させたのだ(『インビクタス/負けざる者たち』 感想)

俺が芸術に求めてるものはある種の解放であり、救いである。 こんなことをいえば少しは文章が高尚に見えるだろうか。 いや、実際は高尚でも何でもない。 悲願、祈願、何でもいい。 心が枯れ果てたときに、まだ最後の一滴があるのだと錯覚したい、情けない悪…

悪魔のいけにえ 2の感想をともかく語る(『悪魔のいけにえ 2』 感想)

推理小説書いたり書かなかったり、悶々としながら、明智小五郎の美女シリーズ、盲獣や人間椅子を見てなかったので慌てて見たり、ふー、これで消化してないタイムシフトはないと思ったら仮面ライダーBLACKがあったり、どうも蒼ノ下雷太郎です。 『悪魔のいけ…

『アメリカン・スナイパー』を見た。(『アメリカン・スナイパー』 感想)

『アメリカン・スナイパー』を見た。 アメリカン・スナイパー ブルーレイ&DVDセット (初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/07/08 メディア: Blu-ray この商品…

勉強のために『ネズミゾンビ』って映画を借りたのだが(『ネズミゾンビ』 感想)

勉強のために『ネズミゾンビ』って映画を借りたのだが……俺は微妙だな、これ。 タイトルで、ネズミのゾンビが襲うのかと思ったら、ネズミがゾンビにさせるだけでネズミは襲ってこないんだな。ネズミがゾンビなら、鼠海戦術でとんでもないことになると思ったの…

敬礼!(『死霊のえじき』 感想)

ホラーものをよく見てる者として情けない話だが……こんなんじゃ、高橋ヨシキさんにブッ殺されてしまう。それこそ、食人族のようなノリで……(いや、接点なんて一つもないんだが) 『死霊のえじき』を見た。 死霊のえじき [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(…

A Perfect Circleの『imagine』を聴きながら、ブログを書く(『悪魔が憐れむ歌』 感想)

気がついたらこんな時間になって、またブログ書けないのか……と落ち込みかけた今日この頃。うだうだ悩むより少しでも前進したいよね。 A Perfect Circleの『imagine』を聴きながら、ブログを書く。 名曲のカバーでね、おすすめです。このバンドはあの『コンス…

知らなきゃ悩むこともできない(ニコニコのドキュメンタリー見たりしてる感想および『あの地球(ほし)に戻るまで』の構想)

エブリスタの妄想コンテストの奴書くのに、色々と材料を集めてた。 三行から参加できる 超・妄想コンテスト「秋の学校で…」 で、やりたいことは決まった。 俺版、インターステラになると思う。乞うご期待ってことで。 で、その材料というか。色々見てたんだ…

己の力のみで乗り越えろと(映画『GROW 愚郎』 感想)

ある勧善懲悪漫画を見てて抱いた違和感。 魔女狩りのようにリンチされる家族がいて、そこの息子が磔にされて殺される寸前のときに「お前等……いつか絶対殺してやる」ってセリフを言うんだけど。 これ、ものすごい恐怖演出というか。 この子供は何て悪魔なんだ…

閑話休題 二(10/23)

バイトの方が雨で中止になりそうなんで、ライターの仕事で稼がなきゃあかん今日この頃。 ライターで金も稼ぎたいけど、新人賞にも応募したい。でも一日に書ける文章量なんて決まっていて、それがどうしたと言えるな強いのだが、いやどうしたと言わなきゃあか…

不気味なんだ。この映画(映画『隣人13号』 感想)

相手がどーでもいいと思ってることも、永遠のように恨み続けてる人もいるわけで。 俺だってそれぐらい恨まれてるだろうし、俺を恨んでる奴だって誰かに恨まれてるだろうし。恨みの連鎖なんてものは果てがない。そして、その果てがないつながりを、もし解放す…